トゲ・ささくれにお悩みの方にもダイアグラス

トゲやささくれにお悩みの方にもダイアグラス工法です。

木材が、形骸化する事によってトゲ・ささくれがどうしても発生してしまいがちです。

過酷な条件下で屋外に晒される木材は、雨や紫外線・使い方・環境によって劣化していきます。

木材の美観と気持ち良さを損ない、汚れが固着化しトゲやささくれが発生し、

しいては腐ってきたり・・などの木の弱点が現れてきます。

木造建築物や木製ベンチ・木製デッキの劣化をそのままにしておくと

子供たちやそれを利用する方々が危険な目に合う事になります。
IMG_5332    
当社の液体ガラス施工技術の“ダイアグラス工法”による液体ガラスでの木材保護技術を使用すると、

劣化した木材を新品のようによみがえらせる事ができ木造建築物や、木製デッキ・木製ベンチなどが生き返ります。

表情も明るくなり、不安のない利用ができるので安心です。

“ダイアグラス工法”は、化学薬品を一切使用してないので医学的安心を享受する事ができます。

  S_5207181078773
液体ガラスのコーティング技術ダイアグラス工法では、

木材に施工する事によって、排泄物や汚れ・水などの木材を劣化させる成分の侵入を阻止する事ができ、

水をはじき木材独特の風合いを保ちながら木材の保護・防汚・防水をし更にささくれやトゲを防止する事ができます。

更に、ダイアグラス工法は滑り止めにも役立ちます。

木材が濡れているときはどうしても滑りやすくなります。

そこでの危険を回避するためにも、滑り防止になる当社の液体ガラスのコーティング技術ダイアグラス工法をお勧めします。

    S_6310167179478   S_6310167254813    
日本では、現在国内産木材を中心とした木材の利用を強く推進しており、身の回りの色々な場所に使用したいというご要望が沢山あります。

木が身近にある事で気持ちの良いことは皆様感じておられる事だと思います。

そんな木材の最大の弱点は、燃える・腐る・白蟻食害などです。

この弱点を克服し、長期的に美観維持と保護をすることが今までは出来ませんでした。

しかし、ダイアグラス工法はその木材の弱点を克服し、もっと身近にもっと沢山木材を活用してもらえるように開発されました。

皆様へ、木の風合いを楽しる心地よい環境づくりを御提供します。

資料請求はコチラからどうぞ→資料請求📝